防衛ホーム新聞社・自衛隊ニュース
スペーサー
自衛隊ニュース   963号 (2017年9月15日発行)
-
1面 11面 16面 17面 18面 19面

「頑張っています」新しい職場
活躍するOBシリーズ
日本トランスオーシャン航空株式会社 山本勇記
山本氏は、平成26年4月、航空自衛隊第83航空隊整備補給群車両器材隊を、3空佐で定年退官。57歳(記事作成時)
 私は、平成26年4月5日付けをもって、第83航空隊付を経て定年退職致しました。その後、南混団援護業務課のご尽力により地元沖縄の航空会社である日本トランスオーシャン航空(株)(以下「JTA」という)に就職することが出来ました。陸海空多数の受験者の中から採用を頂き大変感謝しております。
 現在の職務内容は、那覇空港内の運航点検整備部第2点検整備課の契約社員として、JTA,RAC(琉球エアコミューター),FDA(フジドリーム・エアライン)等、JALグループ各社の航空機に対する「定時点検整備における客室整備、機体構造整備及び部品整備に関する作業」を主に実施しております。
 入社当時は、不慣れなため航空機の客室内作業において帽子のツバの死角により、頭部を機内のあちこちにぶつけてしまう事が多く、大変痛い思いをしました。また、慣れない作業、作業環境(暑さ)や、ほぼ英語の整備マニュアルと格闘する日々で体重が8kgほど減少しましたが、入社3年目の現在は、ほぼ入社当時に戻りつつあります。しかしながら、筋力の衰えは否めません。
 現在は、陸海空自衛隊の後輩も数人入社して先輩・後輩等の人間関係を大切にし、不明確なことがあれば積極的に「確認会話」を実施して安全作業に努めております。
 弊社は現在、20年選手のB737-400型機から-800型機への機種更新を逐次実施しております。今年7月には創立50周年の節目の年を迎えました。
 JTAビジョン「沖縄に一番必要とされるフルサービスキャリア」をめざし、「品質」「採算性」「地域貢献」を追求します。そしてその先にあるJALグループ企業理念「世界で一番お客様に選ばれ、愛される航空会社」の実現に向けて、微力ながら少しでも貢献できればと考えております。
 最後に、これから再就職を迎えられる皆様、定年は待ってはくれません。「自分は何がやりたいのか?」「何が出来るのか?」をシッカリと把握して、生活設計について家族ともよく話し合い再就職に望みましょう。自分が楽しいと思える仕事が一番です。
 また、再就職後は定期的な運動に心がけ、健康管理に努めましょう。ご健闘をお祈りいたします。

HOME's English Class(防衛ホーム英語教室)
Let's show up fashionably late to the party!
レッツ ショウ アップ ファッショナブリ レイト タ ザ パーティ
パーティは、ちょっと遅めにいこう!

 朝の通勤で通り抜ける公園では、せみ時雨がほとんど聞こえなくなりました。公園の歩道には、蝉のなきがらが散見され、夏の終焉を告げています。蒸し暑さは多少残っているものの、早朝の公園は涼しい風も吹きぬけるようになり、桜の木々は落葉を始めています。秋ですね。夏の疲れを癒し、ゆっくりと秋を堪能したいものです。

 今回のフレーズはパーティに関する表現です。"Let's show up fashionably late to the party!"「パーティは、ちょっと遅めにいこう!」です。show upは、姿を表すことです。ここではパーティ会場に到着することを意味しています。fashionably lateは、「わざと遅れていく」ことを意味します。時間に正確な日本人は、パーティ開始の5分前には会場に到着し、入場を待っている状況が普通です。基本的には、その行動は正しいです。大規模な祝宴や、分刻みで行事が組まれている式典などは、しっかりと時間を守ることが大切です。一般に、ホームパーティなどでは、時間通りに到着するのではなく、少し遅れていくのが礼儀とされています。相手の準備や受け入れの状況などを考えて、少し遅めの到着がお互いに都合良く、ハッピーな感じになります。そういったあえて遅くいくという配慮や感覚を、fashionably lateと表現します。

 これから秋はどんどん深まり、過ごしやすい日々が続きます。スポーツ、芸術、読書、さらに食欲の秋と、ひとそれぞれに秋の夜長の過ごし方があります。夏の疲れも出てきますので、ゆっくりと自分の時間を楽しみたいものです。それでは陽気に楽しい、ストレスの少ない生活をお楽しみください。
<スワタケル>


Home
(ヘルプ)
shop
-
 
通販部
10

Copyright (C) 2001-2017 Boueihome Shinbun Inc