防衛ホーム新聞社・自衛隊ニュース
スペーサー
自衛隊ニュース   1020号 (2019年2月1日発行)
-
1面 2面 3面 4面 5面 9面 10面 11面 12面

HOME's English Class
(防衛ホーム英語教室)
アイ ノウ ユ ハヴ イッ イン ユ
I know you have it in you!
君ならできるさ!

Hi! How are you doing? 皆さん、いかがお過ごしでしょうか。風邪が流行っています。新型コロナウイルスも感染者の拡大が報道されています。マスクの着用、外出後のうがい、手洗いの確行で予防したいですね。2月は寒さが一段と厳しくなるとともに、春への兆候が表れてくる季節です。厳しさの中に、ある種の希望が見えるということでしょうか。一日一日を大切に生活していきたいと思います。

 今回の表現は、"I know you have it in you!"「君ならできるさ!」です。2月は、受験のシーズンです。いろいろな資格試験や、中学・高校・専門学校・大学などの入学試験も実施されます。"you have it"は、「何かをもっている」ということです。itは、会話で話題にしたこと、つまり受験や試験に対する力、才能、運などを表します。"in you"をつけることにより、「あなたは才能など持っている」ことを表現できます。それに"I know"「わかっています」をつけることにより、「頑張ればできるとわかっている。君ならきっとできると信じている」という表現になります。"pass the test"「テストに合格する」という表現を使わなくても、応援する気持ちをしっかりと伝えることができます。

 年度末のまとめ、受験、新年度、新学期への準備ははじまっています。忙しさであっという間に2月が終わってしまうことも良くありますね。忙しさの中に、季節の変化を見つける余裕があると生活も楽しくなってきます。一日一日を大切に、自分の時間を刻んでいきたいですね。まだまだ寒い日が続きます。日々の生活のリズムを整え、陽気に楽しく、できる限りストレスの少ない日々をお過ごしください。それでは、皆さん。See ya!
<スワタケル>


「頑張っています」新しい職場
活躍するOBシリーズ
東京海上日動火災保険(株)郡山損害サービス課 池上 輝美
池上氏は、平成29年12月に陸上自衛隊第6高射特科大隊を2陸佐で定年退官。55歳(記事作成時)
 私は平成29年12月に第6高射特科大隊を最後に定年退職し、平成30年1月から東京海上日動火災保険郡山損害サービス課に勤務しております。
 再就職にあたっては、「早く再就職先を決めて定年退職する日まで自衛官としての職務を遂行したい」と考えていたところ、東京海上日動火災保険郡山損害サービス課を紹介され、企業研修を組んでもらうなどし、採用試験を受験、採用の運びとなりました。当社は自衛隊OBを多数採用しており、現役当時にお世話になった先輩も再就職していたこともあって、入社を決意いたしまいた。
 私の仕事は損害サービス主任という仕事で、自動車保険に加入されている契約者及びその相手が交通事故に遭い怪我をされた場合(人身事故)の示談交渉から保険金支払いまでの一連の業務を担当しています。
 入社当初は、当然のごとく全く経験ない仕事でもあり、業務の進め方について何をどのように進めたらよいのかわからない状況で戸惑うばかりの毎日でしたが、先輩社員の懇切丁寧な教えはもとより、仕事の進め方、要領等を何度も確認しながら業務を進める毎日でした。
 現在、入社して早や10カ月が経過しましたが、いまだに業務の要領等については確認をしたり、新しい事案については教えを頂きながら業務を進める等、まだまだ半人前で不安な面がいっぱいですが、「先輩社員は、自分の業務が忙しくても後輩社員の面倒を見る」という気風が醸成され、上司も柔軟性があるすばらしい方々で、チームワークのとれた明るい職場環境で仕事ができ、この会社に再就職してよかったと感じています。
 最後に、私は再就職先として「損害サービス」という仕事を選択しましたが、どのような仕事を選んだにせよこれから再就職をされる皆様は様々な不安を持たれると思います。
 「向き不向きより前向き」の精神をもって、自衛隊で培った知識、技能や資質は必ずや再就職の場で通用すると思います。十分な準備をして自信をもって再就職に望んでいただきたいと思います。
 蛇足ながら「自分の健康管理は自分で管理」も忘れずに。

防衛ホーム俳句コーナー
春を待つ生まれくる児の話して    増田 直美
鮒市の通りつらなる燈冴ゆる     一ノ瀬恵昭
富士塚の一歩に熔岩の暖かし     吉川 道男
青い眼の衣冠を正す鬼やらひ     木通 佳子
息白し生れし子牛も母牛も      田中 雅巳
山門をくぐれば浄土風光る      鈴木和歌恵
大根干す高千穂颪真っ正面      高木 智念
木守柚や高麗の遺臣の裔の庭     藤井 功風
理髪屋の椅子の熟寝や日脚伸ぶ    小和田一男
昼庭の農具の手入れ春を待つ     大谷  弘
野火猛るほむら風呼び風起す     井出かへい
歯切れよく鳥鳴く深雪晴の朝     井戸田盛男
風よはく火のゐざりゆく野焼かな   榎  利風
峡わたす橋脚高き青き踏む      工藤 青樹
梅の香や縄騒動の顕彰碑       久保 英美
厨裏の橙たわわ薄明り        古賀 芳川
穴深く薔薇に施肥する寒戻り     佐藤 邦子
選 者 吟
向き揃へ底に動かぬ寒の鯉      畠中 草史

NEXT →
(ヘルプ)
shop
-
日本の機甲100年
通販部
10
Copyright (C) 2001-2020 Boueihome Shinbun Inc